すぐに消したい!ほうれい線に効果的な治療法とは

女性

見た目年齢を若返らせる

女性

作られる原因

ほうれい線は、鼻の横あたりから唇の端にかけて出来てしまうしわのことを指します。加齢と供にほうれい線は増えて行き、見た目年齢を老けさせてしまう原因となってしまいます。ほうれい線が出来てしまう原因は、保湿力の低下です。肌の水分量が減ると、肌を張らせていた頬の筋肉がたるんできて、ほうれい線の溝が深くなってしまうのです。保湿力の低下は加齢のほか、横向きになって寝る習慣が付いている人や、ポニーテールのような肌を引っ張る髪型を常にしている人、暴飲暴食や睡眠不足などの生活習慣の乱れによっても引き起こります。ほうれい線を予防するためには、普段からそのような習慣をなくし、規則正しく生活することが必要となります。

整形外科でスッキリ

そのようなほうれい線は、実は整形外科で治療を受ければ綺麗に消すことが出来ます。治療方法としては、ヒアルロン酸注入や、フェザーリフトと呼ばれる皮下組織を引き締める方法などがあります。ヒアルロン酸注入は、肌の保湿成分であるヒアルロン酸を肌へ直接注入し、水分量を増やしてあげることでほうれい線を消すという治療です。特殊な手術など必要なく、注射を打つだけなので簡単でケアもいらない手軽さから人気を集めています。フェザーリフトと呼ばれる方法では、特殊に加工された糸を使い、頬を耳側にひっぱりあげほうれい線を消すという治療方法です。使用した糸はその後自然に皮下組織に馴染むため心配ありませんし、皮膚を切開することもないので傷跡も残らず、高い効果を実感することが出来ます。ほうれい線を適切に治療して、若返りましょう。

メスを使わないシワ治療

整形

施術跡が残らないヒアルロン酸注入で、しわを目立たなくすることができます。また、施術費用は安価であり、施術当日から基礎化粧品の使用や入浴が認められています。しかし、入浴時間やメイク方法などに制限があるので、それに従うことが大切です。

詳細を読む

評価の高いたるみ治療器

レディー

光治療器を使っても肌の真皮層までしか効果が届かないのですが、ウルセラならもっと深い層にあるSMAS筋膜にまで効果が到達します。ウルセラはアメリカのFDAによる認定を受けており、たるみ治療に確かな効果を持つことが認められています。

詳細を読む

知っておきたい基礎知識

婦人

サブマイクロ波で真皮層内部のコラーゲンを刺激し、組織の入れ替えを促す治療がサーマクールです。サーマクールをすれば組織が新しくなり、表皮のゆるみやたるみがリフトアップします。切らないので傷痕の心配も不要です。

詳細を読む